Santa Maria de Feの女将

Santa Maria de Feの広場に面した博物館の並びにエラデリア(アイスクリーム屋という意味だが、それだけではない)でランチをを食べた。その時の女将、グロリア。ダメもとで英語を話しますかと問いかけたら、YESという返答、これは珍しいと思い少し話してみた。彼女はサン・イグナチオのアメリカンスクールを卒業しており英語はほとんど使っていないのでもう忘れたと言いながら片言の英語を話した。パラグアイのこんな田舎で、まさしく奇跡だ。
a0048719_6172958.jpg

ここで食べたランチ、2種類あったうちのビーフ、ステーキに玉子焼きが乗ったような料理、ちょっと硬かったが食事にありつけただけでも感謝。
a0048719_7344572.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ パラグアイ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by jardin2005 | 2011-10-28 14:23 | 中南米